FC2ブログ

新年二日目

元日のいい天気だったこと!
雲ひとつない青空で気温も暖かく絶好の初詣日和だった。
例年どおり妹と実家に行ったついでに隣のお寺にお参りしてきた。
もう何年も正月飾りもなく初詣もせずだったが、その上去年からは餅つきもせずで何もかもしきたりを捨ててしまったらとても楽になった。
次男が帰ってこなかったのでお雑煮も別に作らなくてもいいくらいだったが、準備だけはしていたので一人で食べた。
元日は妹と出かけてお昼も一緒に食べたが、今日は誰ともしゃべらずテレビの番をしている。
たまった録画を消化できるし・・・と思ったが一日テレビばかりを見るのはやはりしんどい・・・。
毎日いろんな教室に出かける予定があるのはありがたいことだと改めて感じる。
もっと年をとって家から出られなくなったらどうなるんだろう・・・。

昨日だったかぼーっとテレビを見ていたら、108歳と102歳の夫婦を紹介していた。
はっきりとは言わなかったが夫婦で施設に入っている様子で、しかも香川県在住だということで驚いた。
一人で100歳まで生きるのも、いくら長生きになったとはいえそれほどありふれたことでもないだろうに、夫婦でこんなに長生きするなんて幸せ・・・?、いや幸せなんだろうと思う。
おばあちゃんの方にインタビューしていたが、少し耳が遠いくらいでしっかりと応答ができていた。
ほしいものは?と聞かれて仕事・・・と答えたことは衝撃的でもあり、うらやましくもあった。
これほどの年でそう思うことが長生きの要因だと思う。
くよくよしないとも言っていた。
多分若いころから色々なことをやって来た人だろう。

なんと6度目の年女となってしまった。
テレビで売れっ子の若いタレントや俳優たちは、自分の子供くらいの年齢だったのに、いつの間にか孫世代になってしまった。
嵐を始めジャニーズのアイドルたちが大好きで、紅白では嵐の登場に待ちかねて大拍手だったし、年末で引退した滝沢秀明のストーリーには感動した。
韓国ドラマも相変わらず抜けられない・・・というより、やっぱり楽しみでやめられない。
楽しいことがいっぱいなかったら生きていけないもの・・・。

誕生日までは異常に早く過ぎる・・・。
とにかく一年元気で過ごすことを目標にしよう。
スポンサーサイト

振り返ってみると・・・

何をやっても平成最後の・・・という言葉が付く昨今、あと3日で平成30年が終わろうとしている。
今年は医者通いは止まらなかったものの、たいして健康に不安もなく体調もよく終わろうとしている。
ただ、筋トレを初めて以来体重が少し落ちて、52キロ前後で推移していたのに最近急に体重が増えてきたのが悩みかなあ。
教室で54キロに載った時はビックリ!
しかもずーっとこれで落ち着いている。
体脂肪は減らなくとも体重だけは変わらないと思っていたのに・・・。
でも幸か不幸か古い服でもちゃんと合うのが悩みかもしれない。
服が捨てられないのだ。
最後の資源ごみの日に泣く泣くごみ袋いっぱいの洋服を捨てたけれど、長く着ていない服はたくさんある。
一枚買ったら一枚捨てる・・・の原則はとても守られそうにない。

最近の出来事では大ちゃんの全日本がうれしかった。
やっぱり華があって見てて引き付けられる。
4回転は失敗したけれど概ねのジャンプは成功したし、得意のステップなどは安心して見ていられた。
でも彼の実力はこんなものではない。
今回の全日本は準備不足の感は否めないが、来年も現役を続けるならもっともっと実力を発揮できるだろう。
それにしても泉のように沸いてくる若手のスケーターたちは、中学生も高校生もいるがまだ頼りなく力不足だ。
もし今回羽生選手が出場していたら、宇野クンも含めて大ちゃんと3人の表彰台は確実だったろうし、それはそれで最高な出来事だっただろう。
フィギュア界の3大スター競演は日本の誇りでまちがいない。
これで来年の楽しみができた。
ただ今回の大ちゃんの衣装は私的にはちょっと不満だった。
もう少しシンプルな黒で決めてほしかった。
ヒラヒラ衣装はもういいと思うけどなあ。

来年も健康でさえあれば色々な楽しみがある。
ボーリングも続けられるし、長く続く趣味も上達はしないが我ながら多彩だし、相変わらず忙しく過ごせるだろう。
カープの応援もするし、ヒートアップする東京五輪直前のスポーツ中継も楽しみだ。
大すきな嵐も20周年でもっと飛躍してほしい。
どこにも行かなくても楽しみはいっぱいある。
ささやかだけど元気が出る1年を過ごしたいものだ。

FA権

やっぱりだわ・・・。
丸選手がFAで巨人に行くことになった。
せっかくいい選手を育てても、金銭的に余裕のない球団はFA権を行使されるばかりで情けない。
もちろん当然の権利なので選手が非難されることはないのだけど、ファンの心情的にはムッとするのは仕方ない。
相手が巨人というのも許せない気持ちに拍車がかかる。

新人のころから天塩にかけていい選手に育て上げても、トンビに油げではねえ・・・。
自軍での育成より金に飽かせていい選手を獲得する球団ってどうなの?
そもそもこんな制度は昔はなかった。
だから行きたい球団に行けなかった選手たちの不満が募って、選手会からの要望でFA権が認められることになったそうな・・・。
みんな巨人に行きたいんだねえ。
金にあかせた大盤振る舞いに金銭的なものもあるだろうけれ、巨人の名声にあこがれる選手も少なくないだろう。

巨人のユニフォーム姿の丸選手なんて見たくない。
悩んだなんて言いながら早く決めていたのでは・・・なんて勘ぐってしまう。
黒田・新井の感動的なカムバックで優勝を決めたカープ。
来季は丸の穴を埋めるには見劣りするかもしれないが、たくさんの選手がレギュラーを獲得するために頑張っている。
代わりの誰かが出てきて「よかった・・・」と思えるシーズンであってほしい。

それより次々と続くFA権利者の方が心配になる。
菊池や田中らはどうするのだろう・・・。

楽しくなってきたボーリング

最近図書館にご無沙汰している。
借りなければ借りないで毎日を普通に過ごすこともできるが、少し寂しくなって何か借りたくなってきた。
年末年始のユーウツな大連休?が来るまでに一度図書館に行ってみようと思っている。
気候も歩くのにちょうどよくなり、図書館までの往復はいい運動になる。

さてボーリング大会も8試合を終えた。
先週は2位に上がって3人で喜んでいたら、今週は男性一人だった相手にコテンパンにやられた。
180以上のハンデを貰っているので今回も楽勝とほくそ笑んでいたら、相手は200くらいのスコアを出してくるし、我がチームのエースが不調で全然ダメで4連敗してしまった。
順位は多分5~6位くらいになったかもしれない。
だが私自身は調子を上げている。
前々回までは100を切ることも多く、3人の中ではお荷物になりかけていたが、スペアの取り方が少しわかってきた。
スコア平均も115と今までで最高だったし、少し前の練習に行った時はなんと157なんて驚くような数字が出て、自分自身が一番びっくりした。
だからボーリングが今面白い。
週一の試合が待ち遠しい。
明後日の祭日は紅葉見物を兼ねて練習をすることになっている。
練習前のランチや終わった後のお茶の時間も楽しみ・・・。
こんなに人生の終わりころになってできた友達に感謝している。

日本シリーズ

負けちゃったカープ・・・。
1・2戦は確かに押していた。
初戦の引き分けも本当に残念だったし、ヤフオクドームでの第一戦の安部選手の満塁ホーマーは最高だった。
絶対勝ったと思ったけど・・・。
またこれを落としても1-1だしまだ後があると思っていた。
だけど一試合ごとにカープに悲壮感が漂って、2年前の日ハムとのシリーズを思い出してしまった。
マツダに帰っての第6戦は最終試合になったが勝てそうな感じがしなかった。

パリーグの選手は誰も知らないのだけど、確かにMVPになった甲斐というキャッチャーには度肝を抜かれた感がある。
広島の足が起動できずすべて封じられてしまった。
敵ながらあっぱれな選手で、まだまだ若いしもっと上に行く選手になるだろう。
カープもよく打ったのだけど、走れなくてはねえ。
4-1という結果よりはもう少し張り合っていた気がするし、試合自体も最終戦以外は面白かった。

まさに三度目の正直とはならなかったが、また来年こそ日本一に・・・という目標もできた。
負け試合は見られない・・・という姑息なファンなのだけど、首位を保って2位以下をぶっちぎりでリーグ優勝して1年間楽しませてくれた。
また来年までプロ野球がないと思うと寂しくなる。
プロフィール

chiruko

Author:chiruko
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ペンギンジャンプ
今日の誕生石
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR