FC2ブログ

気が滅入る日々

朝目を覚ますたびにどこかで大きな被害が出ている。
原因は地震だったり台風だったりではあるが、つい最近中四国で大雨の被害でたくさんの被害者が出たと思ったら、今度は台風で関西が大打撃を受けた。
海上空港である関空の復活はいつになるのだろう?
気持ちがダウンしてしまいそうなのに今度は北海道で大地震だそうだ。
全土停電なんて信じられないようなことが起こっている。

東北・九州ときて西日本・そして北海道・・・、全日本だわ。
日本経済は大丈夫なのかと思ってしまう。
あの神戸の大震災もすっかり復活した街並みを思うと、きっと日本は立ち上がると思うけれど、まだ岡山の被災者が仮設住宅で住んでいるなんて聞くとガックリする。
こんなに何度も被災しているのにもっとスピーディな処理ができないものか。
個人的には自分にできる救援をしつつ自分も準備が必要だと思う・・。
自分たちもいつ被災者たちと同じ運命になるかもしれない。
今度こそしっかりと確認をしなくちゃ。

でも明るい話題もある。
大坂なおみが全米を制覇した。
すごいけれど早いよねえ、まだ二十歳です。
圭クンもベスト4までいったけれど鬼門のジョコビッチにやっぱり負けちゃった。
同じようにメンタルを鍛える必要がある?
スポンサーサイト

誕生日

とうとう来てしまった誕生日・・・。
いつも自分の誕生日が来ると、夏の終わりもそろそろと思う。
そうしたらあの記録的な暑ささえ懐かしく思えてしまう。
こうやってあっという間に1年って過ぎて行くんだ・・・。
人間って寿命がわかっていると不安で生きていけないだろうな。
今は体調もよくて色々なことに挑戦したい気持ちもわいてくるが、普段の頭痛を考えるとどこかでバンと倒れてしまいそうな気もする。
その時はそのまま逝ってしまえばいいのだけど、動けなくなった時を考えるとこわい。
自分を年寄りとは呼びたくないけれど・・・
いつから年寄りは自分の行く末を心配しなくてはいけなくなったのだろう。
昔はもっと自然に穏やかに死んでいっていたような気がするけれど・・・。

昨日、妹が治療のためにまた入院することになり高松まで送っていった。
まだ新しい病院なので設備も最新式で、長年入院とは縁のない私は感心しきりだった。
入院慣れしてしまった妹は持参の荷物をてきぱきと配置して、掃除のおばちゃんにも「また帰ってきたよ」とあいさつ。
おばちゃんも心得たもので「今度はいつまで?頑張ろうね・・・」。
しばらく部屋で一緒にいたのだけど、清潔にされた部屋にいても何か息苦しくなるような気がする。
病院にいると精気が無くなりそう・・・。
いやいや、看病慣れしていない私は病院にいても役に立たないので、せいぜい送迎の依頼があれば頑張るしかない。

妹の治療は新しい方法だそうで効果もあるが、大きなダメージもあるかもしれないし新しい病気を引き起すかもしれないそうだ。
これまで手術・放射線・抗がん剤での治療を受けたが、完治し得なかったのでこの方法に踏み切ったそうだ。
まだ症例も多くないそうで治ったとしても、もっと大きな病気を抱え込むことになるかもしれない。
でももう打つ手がない・・ということではないので希望を持つしかない。
妹にはうらやましいことに6人の孫がいて、来年にはもう一人生まれる予定になっている。
それはきっと彼女に大きな力になって、この治療は絶対に成功すると信じている。

今度はボーリング

また新しいことに挑戦することになった。
友人と申し込んだ高齢者?のボーリング教室、6回で終わるはずだった。
基本だけ教わったら二人で時々ボーリングに来られたらいいな・・・という思いだった。
講師の先生が福岡から来られているプロボーラーで、話も面白く三十何人かの我々生徒は毎回が楽しみになった。
1時間足らずの講義は映像をみたり話を聞いたりで、その後は2ゲームを行う。
三人または二人でチームを作り、毎回試合形式でゲームをするのだけどほとんどが初心者なのでハンデがつく。
最初のスコアは85だった・・。
2回目は100近くいったけれどハンデが76ついた。
ま、下手でもハンデでチームに貢献できるので大きな顔でいられるのがいいと思う。

最初にプレゼントされたのが1回ゲーム無料券10枚だった。
エーッ、10枚も・・・?
と思ったところでシューズの割引販売、ほぼ半額近いとなったらみんなつい注文してしまった。
なぜって10枚の無料券を使うには、1回300円のシューズを10回借りることになるんだもの・・・。
そうしたら次はマイボール・・。
ボールまではいくら安くなっても買うのはやめようね・・・と友人と話していたのに、15000円くらいのボールが無料と聞いてみんなまたエーッ!?
この教室が終わってクラブとしてボーリングを楽しむ会に参加することが条件だけど、むしろそれは活動の場が提示されてありがたかったかもしれない。
ボーリング場のやり方にはめられた感も無きにしも非ずだけど・・・。

しかし生まれて初めてのハイタッチ、握手などは新鮮な驚きだった。
最初はオドオドしていたハイタッチも何回もするうちに当たり前になった。
楽しい・・・。
できれば何年か体力がある限り続けたいと思っている。

うれしい出来事

えーっ、大ちゃんが競技会に復帰するんだって?
大ニュースだわ・・・。
4回転どころか4回転半を狙うと公言する羽生クンを始め、若手が台頭してきた世界に戻ってくるってどれだけの覚悟を決めたんだろう。
プロとしてアイスツアーに参加していたとしても、競技会ほど緊張する現場はないと痛感したのだろうか。
まだやり切ってなかった・・・って。
ファンもうれしい。
彼が引退してからスケートを見る楽しみがなくなった。
さすがにオリンピックは見たけれど・・・。
32歳になる心震える彼のスケーティングを再び見ることができるなんてホントにうれしい。
大ちゃんがグランプリシリーズでメダルをとってもとらなくても応援します。

4連勝後2連敗したDeNAに今日は15:1で勝ったカープ、今日はいい日だった。
サッカーもベルギーに勝って溜飲を下げたい・・・。

久しぶりの京都旅行

梅雨入りしてしまったので大丈夫かな?と思いつつ、計画していた京都一泊旅行に行って来た。
妹の病発覚以来一緒に行ってないのでもう4年ぶりくらいになるのかあ・・・。
入院続きの時は再び旅行することはできないのかと思っていた。
もうすっかり治ったわけではないし、いつ再発するかの不安と常に向き合いつつの毎日だったけれど、何の治療もしていない今なぜか体調がよくて、体重もしっかり元に戻ってきたということで久しぶりの旅行となった。

新幹線を利用して京都駅構内にあるホテルに泊まり、市内観光バスに乗って二日間を過ごした。
京都駅を右に左に上に下に・・・と何度歩いたことだろう。
それだけ歩いても駅内の配置はまだ心もとないのだ。
初日の歩数計は二万歩を超えた。
先月京都に行ったのに上がれなかった京都タワーにも上れたが、生憎の雨天で遠くまで見える・・・とはいかなかった。

人が多い。
これは岡山・神戸の比ではない。
外国人が当たり前みたいに目に飛び込んでくる。
京都の人たちは、商店の人も居酒屋さんも案内係もみんな外国人と当たり前のように話している。
ホント国際都市なんだ・・・。

何度も行った京都なんだけど行くたびに新しい感動がある。
清水寺のあの喧噪、嵐山の賑わい、初めてではないのに思わず声を上げた美しさの金閣寺など王道の京都観光もそれなりに良かった。
二日目の紫陽花寺はどちらも初めてだったけれどスケールの大きさには驚いた。
善峯寺に上がるきつい坂では、かつては山歩き大好きの妹が音を上げやっぱりか・・・と体力低下を心配したが、休み休み何とか山上まで上れたのでほっとした。
ホントに上がる値打ちがあった・・・。
高所から見下ろす紫陽花群も見事だったが、紫陽花越しに見た遠く京都の街並みもため息ものだった。
天然記念物の「遊龍の松」も驚きだった。
松とは思えない長さ・・・、手入れにも気を使うだろうなと思う。

天龍寺も行き、三十三間堂や萬福寺も行って京都を堪能したのだけど、つくづく京都にオフシーズンはないと思った。
春に行けば秋に行きたくなる、夏は紫陽花、冬だって雪景色を楽しめる・・。
この旅もわずか二日でも雨と晴天で違った京都を体験することもできた。
妹だけではない、自分自身も再発不安がないとはいえない病気を抱えている。
今は元気だけどいつどうなるかわからないのはみんな同じだけど・・・・。
また秋に二人で行けたら本当にうれしい・・・。
プロフィール

chiruko

Author:chiruko
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
ペンギンジャンプ
今日の誕生石
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR