FC2ブログ

忘れられないこと・・・

今日の新聞に「コイCSに大手!」と載っていた。
昔ほどカープファンではないけれど、コイが元気だとうれしい。
このところズーッとBクラスだったもの・・・。
それにたまたま先日TVで、超久しぶりに高橋慶彦を見たのもカープが気になった原因かもしれない。
元々は山本浩二のファンだった。
あの人は同世代で若い頃はカッコよかったけど、高橋慶彦の人気は多分浩二を上まっていたような気がする。
赤ヘル軍団の象徴は絶対高橋慶彦だ・・・。
ライトル・ギャレットなどすごい助っ人がいて、ピッチャーも北別府・川口・大野など名前をあげるだけでもなつかしい・・・。
そして忘れられない日がある。
何年何月何日とは覚えてないのだけど、カープが初優勝を決めた日・・・。
私たち一家は奈良に行っていた。
あの頃、子供たちはまだ二人だったかもしれない。
奈良公園あたりで、誰かのラジオからカープの初優勝を知った。
江夏の21球もファンにはたまらない出来事で、あの感動はいまだに忘れられない。

そんな風に、何か社会的に大きな出来事に出会ったとき、自分が何をしていたかハッキリ覚えていることがもう一つある。
自分が高校1年だったか2年だったか忘れたが、それは重要ではない・・・。
高校でやっていた部活で西日本大会があって、出場するため神戸まで船で行ったことがあった。
当時は大阪神戸は夜船に乗って朝着くという移動方法だった。
大会は神戸であったので多分神戸港に着いたと思うのだけど、その朝大変なニュースが飛び込んできた。
ケネディ大統領が暗殺されたのだ!
我々高校生にとってもショッキングな事件だった。
ケネディ大統領は日本でも人気があり、期待もされていたと思う。
つい昨日のことも忘れるのに、こんな昔のことをどうして忘れないのだろう。
引率してくれた当時の先生が、すごいおじさんだったことなども思い出した。
暗殺された大統領の小さな子供だったキャロラインさんが、今度日本大使に就任するということも伝えられている。
愛されて惜しまれた大統領のように、日本に親しみを持って長く大使を務めてほしいと思う。

スポンサーサイト

東京オリンピック

あー、遂に東京オリンピックが決まった。
なんと2020年なんだって!
まだまだ遠い先だと思っていたら次の次だそうだ。
とうてい見られないと思っていた日本でのオリンピックが、生きている間に見られるかもしれない!
もちろんテレビでだけど・・・。
苦労しただろうから歓喜するのもわかるけれど、賄賂が飛び交うと聞く招致合戦で一体いくらのお金を使ったのだろう?
2年以上もかけて開催地を選ぶ委員たちは、各国でどれほどの歓待を受けるのだろう・・・。
そんなことを考えると沸き上がる気持ちもサーッと冷めそうになる。

もともと前石原都知事が日本でオリンピックを・・・とぶち上げた時、どれだけの国民が同調しただろう。
国内の支持率が他の2国に比べて低い低いと言われてきた。
でも役員たちの努力、必死のPRなどでオリンピック熱が浸透して、今では多くの人たちが支持しているようだ。
私も例外ではない。
今では楽しみにしている。
生きている間に2度のオリンピックを見ることができる。
思えば多くの家庭と同じように、第18回のオリンピックの時、わが家もテレビを買ったような気がする。
リアルタイムで見た、一直線の長い階段を全くペースを落とさずかけ上がった聖火ランナー、昭和天皇の訥々とした宣言が脳裏に刻まれている。

7年後というと今絶頂の選手たちは一線を引いているかもしれない。
でも新しい若い選手が台頭しているだろう。
もうすっかりお年寄りになった自分は、今までのようにいろんな試合に興味を持って一喜一憂出来るだろうか・・・。

もう敬老会?

暦的には少し早いのだけど、孫の保育園からいつもの敬老行事の案内があった。
10時までだったので、5分前には着くように園に入ったのに、すでに保育室にはほとんどの父兄(祖父母だけど・・・)が来ていて、それぞれ孫を抱いて座っていた。
うちの孫はマイペースの子なので、私の顔を見てもワァ-ッと喜んだりしない。
いつも会っているのにモジモジしたりする。
これが今6年生の上の孫娘だったら、その昔体中で喜びを表現した。
遠くから手を振って「ばーちゃーん」と叫ぶし、ニコニコして抱きついてきた。
だから少し物足りない感もあるが、5歳にしてはまだ幼いこの孫が私は本当に可愛い

孫を膝に抱いて「大きな栗の木の下で」などの手遊戯、糸電話を作って「モシモシ・・・」など、30分くらい一緒に遊んだ。これで終わりかなと思ったら、今度は集会室に集まって下さいとのこと。
ゾロゾロと3階まで上がってみると、オカリナの演奏を聴く準備が出来ていた。
後から孫たちも入ってきて一緒に聴くことになった。
演奏家はアマチュアの人たちらしい4人で、我々と同じ年代くらいだった。
最初は静かに聴いていた子供たちも、知った曲の演奏になると大きな声で歌う。
トトロの主題歌や「アンパンマンマーチ」などの時は、オカリナの音は全然聞こえない。
演奏の人たちもあまりの歌声に苦笑気味・・・。
ところが「か~ら~す~、なぜ鳴くの~」という「七つの子」になると、「何これ?」「知らんし~」とザワザワ・・・。
最後の「ふるさと」もシーンとしていた。
本当に知らないのだ。
最近の保育所では童謡は教えないのかなあ・・・。
アニメなどの曲もいいけれど、昔ながらの童謡は大事に歌い継いでいってほしい。
いい曲がいっぱいあるし、子供はすぐ覚えるもの・・・。
親子で一緒に口ずさむ光景はステキだと思う。
それから・・・、この敬老行事の案内状にあるおじいちゃん・おばあちゃんのイラストひどいよ~
笑える・・・
どう見てもひいおじいちゃんとひいおばあちゃんだワ・・・。
プロフィール

chiruko

Author:chiruko
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
ペンギンジャンプ
今日の誕生石
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR