FC2ブログ

あー、よかった・・・・

お昼御飯も食べて、今日は久しぶりにパンを焼こうと思って、ふと気が付いた。
昨日車の中から見た街路樹の色の美しさに、思わず車を止めて携帯で写真を撮ったっけ・・・。
ちょっと見てみようと思って携帯を探した。
ない・・・。
あれ、どこかな?
さっき買い物に行った時は使ってない。
でもバッグに入ってない。
いつも色々な物でいっぱいになっている食卓の上にもない。
ベッドのわきに置いたままだったかも・・・。
ないない・・・。
布団をはぐっても見つからない。

そのうちピンポーンと鳴る音。
向かいの友人が立っていた。
「電話したけど出ないので・・・・」という。
エーッ、全然鳴らなかったよ。
ついでに車の中も探す・・・。
やっぱりない・・・。
どうしよう・・・・。
家の電話で携帯番号をプッシュしても全然音がしない。
朝、買い物に出た際に忘れたのか?
いやいや、携帯を使ってはいない。
もともと今日バッグに入れたかどうか覚えがない。

息子の嫁に来てもらって、あちこちで私の携帯を呼び出してもらった。
でも鳴らない・・・。
どうしよう、なくしたらどんな手続きをするんだろう・・・と不安な思いになった時、ふと遠くで聞き覚えのある音が聞こえた。
かすかな音だ。
もう一回鳴らしてと頼んで、耳をすます。
鳴ってる鳴ってる、かすかな音だ。
食卓の下、椅子の下、買い物袋の中・・・。
違う・・・。
もう一回鳴らす。
北側のベランダに行く戸を開けると、軒下に置いた台の上で鳴っていた。
ホッとしつつ、何でこんなところにあるかわからない。
いつベランダに出たのだろう・・・?
全然覚えがない。
ひょっとして昨夜からここに・・・?
昨夜誰かと電話しなかったかな?
昨日の夜、いつものようにベッド横に置いて寝たかどうか、全く思い出せない。
このだんだんひどくなる健忘症、不安だ・・・。
そのうち帰る家を忘れるような日が来るのかもしれない。

ま、今日はとりあえずパンを焼くことにしようか・・・。
スポンサーサイト

ブランドって重要?

食品偽装がメディアをにぎわせている。
最初にごめんなさいと頭を下げたホテルは偽装がばれたのかもしれないが、他の処はばれる前にと競争のように自ら発表して世間を驚かせている。
よく考えたら誰でもできるのが偽装、また誰にもわからないのが偽装・・・なのじゃないかと思う。

大多数の人は、巧妙に加工された肉を芳醇な味付けで、高級な容器に盛って出されたら、それがA5ランクの和牛と信じてしまうのではないだろうか。
野菜にしても、〇〇産のネギ・・・ということに何の意味があるのだろう。
話題のエビにしても、クルマエビもパナメイエビも調理したら味は大差ないとか・・・。
新鮮でおいしかったらどこの産物でもいいのではないか。
味に自信があったら、正直に表示するだけでよかったのにねえ・・・。

ホテルから始まった偽装騒ぎは、今デパート・大手のレストランなどにも広がりをみせている。
一般の飲食店・小売店でも、同じ偽装が行われていたといわれても全く不思議ではない。
季節がらだけど、おせち料理までも偽装食品を使っていたそうだ。
今夜のニュースで、また別の大手デパート2店が頭を下げていた。
もっともっと広がっていくのかもしれない。

まったく食にこだわりのない私だけど、国産にだけはこだわっている。
肉にしても野菜にしても国産と明記しているものを買っている。
それがもし外国産のものを、国産と偽って売られていたとしたら腹が立つ。
でももう食べちゃったものを元に戻すことはできないのだから、返金騒動はちょっと理解できない。

ブランドって一体何だろう・・・?
でも日本人はブランドに弱いよねえ・・。
ブランド全く無知の私は、ついこの間もこんなことがあった。
食品ではないけれど、ボランティアとして携わっている店舗でのこと・・・。
中古といえども高級品は、レジカウンターの後ろに陳列しているのだけど、そこを指差して若い女の子が「それそこのフェラガモの靴を見せて下さい」と言った。
「エーッ、どれですか?これ?」
「いや、その横の・・・」
「これですか?」
「いや右側の・・・」
そんな調子で、高級ブランドのフェラガモの靴があることを、私はその時初めて知ったのだった・・・

孫の心使い

初孫はいつの間にか12歳になって、小学校の修学旅行に行く年齢になった。
1泊なのに京都・奈良・大阪と忙しい日程だ。
USJだったら楽しいのねネ。色々問題があるのだろうか。
持って行くお小遣いを聞くと6000円という。
「ヘエーッ」・・・と私は驚いたのだけど(あまりの高額に・・・)、あとで息子が言うには自分の時は5000円だったって・・・。
じゃあ高くもないのかなあ(多分私は息子に5000円持たしたと思うし・・・)

ともあれ、小学生が1泊で6000円とは多すぎると私は思っていた。
お小遣いをやろうかとも思ったけれど母親から貰うだろうし、これ以上余分に持っていくのはためにならないと、修学旅行のお小遣いはやらなかった。
台風接近で雨が続いたころ、日月の日程で孫はバスで関西に向かって出掛けた。
日曜日は雨模様だったが、月曜日は晴れだったので助かった。

そして火曜日の朝、「おはよう」と言いながらやってきた孫にビックリ!
「アレ、学校は・・・?」
「今日は日曜日の代休・・」とすましている。
そうだ、日曜日に出かけているものねえ。
京都では金閣寺など、奈良は東大寺、大阪でキッザニアに行ったそうだ。
キッザニアとはいろんな職業を体験することができる施設なんだって・・・。
孫は裁判官などを体験してきたそうだ。
そしておみやげと言って、季節ものの八橋を渡してくれた。
栗と焼き芋味と書いてある。
「ありがとう!」
お小遣いもあげなかったのにね。
「足りたの?」と聞くと、小銭が余ったと言う。
「いっぱい使ったねえ・・・」
家にも弟にもおみやげを買ったし、自分の判断でする買い物も楽しい思い出になったのだろう。

感動したのは昨日のこと、孫にはいとこになる高松の孫娘が来ていたのだけど、そのいとこに「おみやげ・・・」と言って、何か渡していたのに気が付いた。
「エーッ、どこのおみやげ?」
私が聞くと、なんと修学旅行のおみやげに可愛いキーホルダーを買ってきていた。
奈良の鹿の顔がキティちゃんだった・・・
やさしいね・・・。
みんなにいっぱいおみやげを買ったら6000円くらいは無くなるよねえ・・・。
プロフィール

chiruko

Author:chiruko
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ペンギンジャンプ
今日の誕生石
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR