FC2ブログ

雨の卒園式

今日は本格的な雨・・・。
孫の卒園式に出席するため、にいつものように1時間前に家を出た。
スイスイと走っているつもりが、途中でハッと気が付いた。
あれ、どこへ行ってるんだろ・・・。
11号線をまっすぐ行くはずが、いつの間にか綾川イオンの方に向かっている。
飯山のあたりでUターン・・・。
そのまま行っても11号にくっつくかもしれないけれど、何しろ方向音痴で地理音痴ときている。
迷ったら大変なので間違えた地点まで引き返すことにした。
時間が気になる・・・。
雨なので運転は慎重にしなくちゃ、でもちょうど出勤時間と重なって車が多く、信号も赤ばかりになるような気がする。
時計とにらめっこで空いている車線を選んで走ったけれど、「ああ、もうダメだ。間に合わない・・・」と思った地点で電話を入れた。
「遅れそうなので先に行って・・・」と言ったのだけど、「大丈夫ですよ、気を付けて来て下さい」という嫁の返事だった。
結局8時20分までと言われていたのに、着いたのは40分だった。
でも私には結構余裕をもって時間を言っていたようで、おかげで間に合った。
それから嫁の運転で孫と3人で保育園に出かけた。
息子は仕事のため今日の式には出席できない・・・。

卒園式も最近はお父さんも一緒に出席する人たちも多く、園児30人で28人のお父さんが出席していたそうだ。
何十年ぶりの卒園式だったが、私はカメラで孫の姿を追っかけるのが忙しく、それほど感激する暇もなかったのだけど、お母さんたちは子供たちの唄などで涙する人も多かった。
感受性豊かな子どもたちは、人前もはばからず泣いていたりした。
昔は「思い出のアルバム」などを歌ったような気がするが、今は私の知らない歌ばかりだった。
卒園式の後の茶話会で、いよいよ孫のピアノ演奏「こころのねっこ」が始まる・・・。
それに合わせて、園児たちが歌った。
よかった・・・。間違えないでしっかり演奏できた。
たくさんの記念品などを抱えて帰ってきたが、卒園したもののあと2日はまた保育園に通うという。
そして入学式は10日なのに、4月1日からもう小学校に行って学童保育を受けるそうだ。
両親が働いているので仕方ないことだし、もう少し近かったら私が預かることもできるけれど、1時間の距離ではねえ・・・。
学童保育は一人だけではないし、色々な経験がきっと孫を強くしてくれると思っている。

式のあと一緒にお昼ご飯を食べて、また1時間かけて帰って来たのだけど疲れた・・・。
こんな天気の日は、少し余裕を持って出るようにしなくちゃ・・・と反省した。
朝はボーっとしてどこに行こうとしてたんだろう?
自分で自分が怖いワ・・・。
スポンサーサイト

孫の小学校卒業

あー、今日は晴れ渡った青空であって欲しかった・・・。

孫娘が今日、小学校の卒業式を迎えた。
間もなく私を超えていきそうな勢いで背が伸びている。
男の子のような服装しかしなかった子が、最近は体重を気にしたり、折に触れて仕草が女子らしく感じられるようになった。
初孫であるこの子には、万感の尽きない思いがある・・・。

12年前の夏、家族皆の期待と愛情を受けて生まれてきた。
当時は皆が自営の仕事に携わっていたので、寝かせる場所も事務所の応接椅子を並べた上だったり、初めての孫のために私が探しまわって買った、可愛い籐の乳母車の中だったりした。
当時の写真を見るたびに微笑まずにはいられないけれど、お昼寝から目が覚めた時の可愛さったらなかった・・・。
必ずニコニコと笑いながらご機嫌で起きてきた。
ヨチヨチするようになっても、飽きもしないで事務所内で遊んだ。
本当に手のかからない子だった。
はからずも2歳を前に保育園に通うことになり、小さな体で保育園の大きなカバンを引きずるようにしていた姿がなんとも可哀想に思えて、未だに私は忘れることができない。
あんな不幸なことがなければ、幼稚園に通えるような年齢になるまで大事に手元で育てるはずだった・・・。

息子ばかり3人の子育てしか経験のない我々夫婦にとって、主人曰くの「わが家のお姫様」だった。
たった2年間だけ・・・、本当に目の中に入れても痛くないほど可愛がった主人が、どんなにか未練を残して逝ってしまったあと、私の空虚さを慰めてくれたのは間違いなくこの孫娘だった。
わが家へのお泊りはもちろん、車で出かける時はいつも私の隣に座らせて、いろんな処に出かけた・・・。
この子がいなかったら、あの頃の私は多分外に出られなかっただろうと思っている。
だからこの子を、何の躊躇もなく気持ちよく私に預けて、送り出してくれた長男の嫁には心から感謝している。

もうあれから10年経ってしまった・・・。
伸びやかに育った孫の姿を、一番喜ぶ人に一目見せてあげたかったなあ。
白く開き始めた玄関のコブシの木の前で、卒業証書を胸に抱いた孫の写真を撮った。
その姿のまま孫は仏壇で手を合わせた。
孫の人生は私の第二の人生と重なる。
楽しい中学生活であれと願ってやまない・・・。

反省・・・

何だかちょっとショックだった。

セントポーリア用の栽培ケースは確かに古くて、もう20~30年も経っているかもしれない。
塗装がはげてポロポロ落ちてきている。
でもヒーターはちゃんと使えて保温はできるし、光も蛍光灯から十分に取ることができる。
周囲はガラスなんだからまだまだ十分使えると思っていた。値打ちがあると・・・。

発端はその栽培ケースが不要になって、自分がかかわるリサイクルショップに持ちこんだことから始まる。
他にもベビー用品とか色々持って行ったのだけど、自分としてはメインの品物はそのケースだった。
いくらでもいいですよ・・・と値段には固執してなかったのだけど、昨日ボランティアに行って値段を聞いて絶句してしまった。
980円・・・
あの大きなものを持ちこんだ手間を考えると、ガックリした。
正直言うと、安くても5000円くらいかなと思っていた。
でも値段だけではない。
その理由にKOされたような気がしたのだ。
値付けした責任者曰く・・・。
古いし、蛍光灯は外れているし・・・。
購入希望者がいるかどうか・・・。
欲しい人には古くてもいいかもしれないが、興味のない人にはタダでも要らないのでは・・?
今まで見たところ、その前に立ち止まっている人はいないみたい・・・。

まるで「私は要らないよ」と言われた気がした。
たしかに物の値打ちって、必要かそうでないかで決まる気がする。

その時の私、不満そうな顔をしていたのかもしれない。
「ごめんね・・・。」と言いながら彼女は続けた。
「せっかくの提供者の気持ちを無視した値付けはできないから、もう少し高くしてもいいよ。自分で決めて・・・」と言ってくれた。
提供者としては、あまり安く値付けされるとガッカリするということに、私は初めて気づいた。
この1年間、ことあるたびに「品物の値付けが少し高いのでは・・・?」旨の、発言をしてきた自分にその言葉はグサッと返って来た。
高い高いと言ってたくせに、いざ自分の提供品に値段が付くと、低すぎるではつじつまが合わないよ・・・。
何でも思ったことをつい口にしてしまい、けっこう押しつけがましいところのある自分には耳が痛かった。
でも言い訳を言わせてもらうと、他の物は安くても私が大事に使ってきたあのケースだけは、もう少しだけいい値段にしてほしかった・・・ということだ。
しかし発言は気をつけようと思った。後悔ではなく反省だ。
「今感じたことを忘れないでね・・」と言った責任者の女性はさすがにベテランで、本当にいいことを言ってくれたと思っている。

私は1980円に値段を書き直した。
でも持って帰るのも大変だし、多分買い手はないかもしれないと思っている。
そうしたら今度は、自分でクリントピアに持ち込みなんだって・・・。
ああ、どこかで二度目のお勤めをしてほしいなあ・・・。

もう春・・・

孫のお誕生日が3月5日なので、ちょっと早いけれどバースデーケーキとプレゼントを持って、高松の息子の家まで行って来た。
しばらくぶりなので、家に行く曲がり角を間違えてしまった。
ピアノを習っている孫は、卒園式でお母さんたちの唄の伴奏をするそうで、その曲を小さな指で弾いて聞かせてくれた。
私よりはずーっと上手だけど、まだ少したどたどしいよ・・・。
これはその日まで、もう少し母親の愛のムチが必要かもしれないね。
もう小学校の制服も用意してあったので、それを着てお気に入りのランドセルを背負ってはしゃぐ・・・。
ちょうど雛祭りでもあり、段飾りのお雛様の前でたくさん写真を撮った。
もう少し暖かくなったら、また孫たちを公園に連れてって遊ばせようと思っている。

そして帰り道、息子の家に行くと必ず立ち寄る和菓子屋「たから」まで足を伸ばした。
駐車場はほぼいっぱいで、これは待たされるかな?と思いつつ店内に入ってビックリ・・・。
相変わらずレジ前のたくさんの行列・・・。
おなじみの番号札をまず取ってみると154番だった。
今の順番は98番・・・?
50人以上待たないといけない。
__.jpg
一番人気のイチゴ大福の季節だもの、仕方ないかなあ・・・。
売り切れて無くなっていないかとショーケースの中を見ると、大丈夫イチゴ大福はまだたくさんあるある・・・。
待つしかないな・・・と、空いた席を見つけて店内の椅子に腰かけた。
20人くらい順番が進んだ頃「アッ」と気が付いた。
この店ってレジが別れていて、ショーケースの中のお菓子を買う時は番号札が必要なんだけど、それ以外の店内の箱入りのお菓子などは別のレジですぐに支払いができる。
そうだった・・・と思って、イチゴ大福6個入りの箱を買うことにした。
本当はショーケースの中の大きなイチゴ大福が欲しいのだけど、それだとあと何分待つことになるのか・・・。
6個入りで1440円だった。
帰って孫と一緒に食べようっと。
あらら、ポイントがたまって500円券をもらった・・・。
また来てねってことだよねえ・・・。
プロフィール

chiruko

Author:chiruko
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
ペンギンジャンプ
今日の誕生石
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR