FC2ブログ

孫の発表会

下の孫の生活発表会があった。
3人だけの孫では一番下になるし、たった一人だけの男の子なので、いろんな意味で可愛くてたまらない・・・。
マイペースで感情表現も少々乏しいのだけど、楽しんでいないかと言えば一番楽しんでいたり、口数も少ないかなと思っていたら、たどたどしい口調も交えながらいっぱいしゃべるようになった。
普段の生活ではいつまでも幼子扱いで、外にいても姿が見えないと心配になる。
「初めてのお使い」も多分まだじゃないかな?
すぐ近くのローソンに行かせようかと思ったりするが、まだ実現できていない。
私の方が孫離れができないでいる・・・。

一番年長さんなので、発表会では最後の出演になる。
この保育所は出演する子供のクラスに応じて親が入れ替わるシステムなので、少し待つようにはなるが席がなくて困るようなことはない。
でも行くのが遅すぎて最後の方に並んだので、座った場所は後ろの方になってしまった。
いつもカメラを持って行ってはいい写真も撮れず、孫を見るのも中途半場になってしまっていたので、今回は写真は一切撮らないことにした。
どうせ親がビデオを撮るんだものねえ・・・。

最初はハーモニカ演奏でなんと「喜びの歌」・・・。
すごいねえ、ベートーベンだワ・・・。
最初にあいさつの時から皆がハーモニカを手に持っているのに、うちの孫だけが持っていない。
アレアレ、大丈夫かな・・。
演奏が始まる時になって急いでポケットから取り出した。
いくらマイペースでもダメだよ・・・。
吹いているのかな・・・?と思うような演奏の後は、「不思議の国のアリス」という劇だった。
何役なのか全く知らなかったのだけど、後ろから嫁がささやいてきた。(嫁はビデオを撮るため後ろに立っていた)
「最初の挨拶に出ますよ・・・・」
そしたら劇の最初の挨拶に扮装をした4人が出てきた。
一番端っこに可愛い・・・あれはネズミ?リス?の扮装の孫がいる。
踊ったりしゃべったりの劇も一生懸命さが伝わってくる。
うまくセリフがしゃべれない子も、隣の子をずーっと真似ている子もみんな可愛い・・・。
この子たちに教えた先生たちってホントすごいなあと思う。

帰ってきて今日はお泊りで我が家にやって来た孫に「頑張ったね、上手にできていたよ」と言うと、「(舞台から)ばあちゃんが見えたよ・・・」と言っていた。
すごい!落ち着いていたんだねえ・・・。
手を振ればよかった・・・。
これでもう来年は小学校に行けるよ。
スポンサーサイト

やっぱりいいよねえ・・・

壮一帆(そうかずほ)って名前初めて知った。
最高~、もうウットリだワ~・・・

出先から帰っていつもの韓国ドラマでも見ようとテレビを付けた。
そうそう、今日はBSで宝塚のベルばらをやっていたのを、ラテ欄で見つけて録画してたんだった。
ベルばらはもう何回見ただろう・・・。
何回見ても飽きない・・・。
実際に大劇場まで行って2回くらい見たし、テレビでは何回見たかわからない。
オスカルとアンドレ編が多かったけれど、今回はフェルゼン編なので興味が湧いた。

今回の放送は2013年の公演で、99期生のデビュー舞台だったそうで、初々しいラインダンスも見ることができて得した気分・・・。
宝塚の舞台は何年か前にベルばらを見たきりで、それ以外興味がわかなくて最近のトップも誰も知らない・・・。
でも知らなくても宝塚はその時見たトップスターのファンになってしまう。
昔ン十年前に大阪に就職して、先輩に初めて連れて行ってもらった宝塚がまさにそれで、あの感動はいまだに忘れることができない。
その時の雪組の大トップスターがスータンこと真帆志ぶきで、私は熱を上げてしばらくは夢中になってしまった。
たまたま連れてってくれた先輩が宝塚に住む人で、とてもいい席を確保してくれたのもファンになった要因だと思う。
すぐそばで見ることができたんだもの・・・。
踊った後の荒い息遣いが聞こえるような感じだった。
だから私の中ではトップスターはスータン、その時の「花のオランダ坂」が今でも最高の作品だ・・・。
スータンは雪組で長期政権を築いたけれど、退団後後の活動は全く知らなかった。
素敵な姿のままで私の心の中に残っていた。
だから100周年の関連番組でチラッと見た時、あんまりのイメージダウンでショックだった。
もう見たくなかった。
輝いた人は輝いた星のままで消えてほしい・・・。
fc2blog_20141120205353d68.jpg
そして今回のフェルゼンを演じた壮一帆に戻るけれど、彼女の姿を見て忘れていた感動がよみがえってきた。
セリフの低音もいいし、歌も演技もすべてに華があった。
ちょっとだけ見てみようと思っていたのに、3時間近くすっかり座り込んで見てしまった。
華やかなフィナーレに魅了され、終わっても感動で動けないくらい・・・。
画面が鮮やかすぎる感じも驚きだったが、これは録画モードをDRで録っていたからではないかしら・・・?
普段はすべてLPモードなのでずいぶん違うのかもしれない・・・。
この壮一帆のフェルゼンだったら、大好きな韓国イケメンスターも西島秀俊も竹野内も全然お呼びではないワ。
女性の憧れの宝塚の魅力を再確認した・・・。

その彼女もなんともう宝塚を退団したそうだ。
トップ在籍何年? もったいないよねえ。
退団したトップスターたちの中には、女優として開花した人たちもいるけれど、ファンとしては切ない想いが残る。
いつまでもいてほしいけれど衰えた姿は見たくない・・・。
ファンの心理ってなんてわがままなんだろう・・・

薬飲んでます

薬を飲むのは大嫌いで極力飲まないで生きてきたのに、最近はひどいことになってしまった。
何年も飲み続けているコレステロールや甲状腺の薬、この3種類は多分生きてる限り飲むことになるだろう・・・。
そこに血圧の薬が最近加わった。
これだけでも朝昼晩・・・と確認が大変なのに、目の上がかゆくなって皮膚科に行ったら、塗り薬と一緒にかゆみ止めの飲み薬を出してくれた。
まだあるよ・・・。
昨日歯茎が腫れて噛むのも辛くなったので、検診日を待ちきれずいつもの歯医者に行くと、麻酔を打ってちょっと切開・・・。
膿がたまっていたそうで出してくれたら楽になった。
そしてまた化のう止めと痛み止めの飲み薬を貰った。

一体一日何錠の薬を飲むことになったのだろう。
こんなに飲んでも大丈夫なのかな?
朝は何と何だっけ・・?と確認が必要になる。
昔母が晩年のころ、たくさんの薬を順番にきれいに並べて、箱に入れていたことを思い出す。
こうしておかないとわからなくなると言っていたっけ・・。
わかる、わかる・・・。
今同じ道を娘が歩いているよ・・・。

親からは健康な体を貰ったけれど、血圧が高いのも親譲りで、色々考えると不安になる。
だけど悪いようには考えないことにしている。
みんな何かしらの悩みを抱えて生きているんだもの・・・。
楽しいことだけを考えよう、そうでないと残された人生は寂しくなっちゃう・・・。

スポーツは楽しいけど・・・

テニス界にワールドツアーファイナルなんて世界があったことを、知っていた人はどのくらいいるんだろう?
勝ち進むたびに私たち素人ファンも、夢の世界に連れて行ってくれた錦織圭クン・・・。
ホントにすごい・・・。
全豪・全米・全仏、そしてウインブルドンの4大大会での優勝も、きっと来年は実現するかもれない!
テニス人口もきっと増えるだろうし、またまたテニス界の未知に遭遇する楽しみもあるよねえ・・・。

今年は体操の内村選手、水泳の荻野選手などの活躍でいっぱい楽しむことができた。
世界の頂点に立つスポーツは見ていても興奮するし面白い。
今も日米野球では侍ジャパンが大リーガーたちを圧倒している。
昨日は4投手の継投で無安打試合だったそうだし、たまたまニュースで見たカープの菊池選手の守備もしびれた。
来季はもっとしっかりと試合中継を見ようっと・・・。

私の中で寂しいのがフィギュアスケートなんだけど・・・。
グランプリシリーズはもうとっくに始まっているし、男子も女子もニューリーダーが出てきて、世代交代は順調にいったのかもしれない。
でもテレビを見る気になれない・・・。
高橋大輔ほどの華はどこにもない気がする。
毎年新しい振付と曲を楽しみにしていたのに、今年は寂しすぎる・・・。
ボロボロになるまで燃え尽きるのもいやだけど、もっと華やかに引退ショーをしてほしかった。
折から大好きだった村主さんも引退表明した。
頑張ったよねえ、33歳。

ウインタースポーツはウジウジしている私にとって、ちょっとユーウツなシーズンになるかもしれない。

歌いたいのに・・・

10月から歌を歌う教室に入っている。
自分の思っていたものとずいぶんちがうのだけど、とりあえず月謝を3か月分は払ってしまったので今年中はがんばらないといけない。
私が思い描いていた教室は5~6人、または7~8人でもいい、皆で愛唱歌を歌う昔の歌声喫茶みたいなものだ。
ところが今の教室は先生との1:1のレッスンのような感じ・・・。
最初は発声練習、音階を上がって下がってやっと歌になる。
とりあえず曲を決めないといけないから、「はなみずき」を練習することにした。
この曲もけっこう難しい曲なのでスムースにはいかないけれど、私の目的は上手に歌うことではない。
たくさん歌いたいのだ。
発声練習なんて不要なんだけど、先生に必要ですよと言われたらいりませんとは言えない。
でも私の持ち時間は30分、最初に発声練習して「はなみずき」を1回歌ったら今日は終わりになってしまった。
次は何の曲にしましょうか?
どんな曲がいいですか?
ロシア民謡?どんな歌を知ってますか?
なーんて、先生の話が入って全く歌えない。
歌いにきたのにこれでは消化不良でストレスになりそうだワ。

ところで先生との話中に、好きな歌を色々思い出してみた。
ロシア民謡もいいけど、昔歌声喫茶で習った曲が突然浮かんできた。
何回か通った大阪の「こだま」には今月の歌・・・というコーナーがあり、デュークエイセスの「別れた人と・・・」と、「御堂筋」という曲を教えてもらったことがあった。
とてもいい曲だったので印象に残っている。
歌詞カードを貰って、当時の若い男性のリーダーが少しずつ教えてくれるのだ。
そしてみんなで声を合わせて歌うのだ。
あの若いリーダー達、名前も顔もすっかり忘れちゃったけど、声が良くて歌が上手くて話も面白い・・・。
女子たちはみんな憧れていたのかもしれない。
純真だったよねえ・・・。
今時こんなことははやらないだろう。

歌っていたのはデュークエイセスだったと思うし、題名もうろ覚えなんだけどメロディーは忘れてない。
ぜひ歌いたいと言うと先生は首をひねっていた。
知らないみたい・・・。
無理もない、考えてみれば50年近く前のことだもの・・。
帰って歌詞を検索してみても出ない・・・。
デュークエイセスでも曲名でも出てこない。
あの素敵な曲は、もうすっかり過去のものになってしまったのだろうか?

♫わ~かれたひ~ととこうべであ~った
            と
  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
♫おおさかのこいびとよ きたからみなみへある~こう

あー、なんていい曲だったのだろう・・。
そしてどうして覚えているんだろう・・・。 
プロフィール

chiruko

Author:chiruko
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
ペンギンジャンプ
今日の誕生石
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR