FC2ブログ

「波止場浪漫」

暑かった~
午前中は何とか我慢しても、午後はエアコン無しではいられない。
とにかく蒸し暑い・・・。
梅雨明けしたし夏休みに入ってしまった・・・。

相変わらず月2回のペースで本を読んでいる。
そして諸田玲子の本というのも変わらない。
前回上編を読み、今回下編を読み終えた本は「波止場浪漫」という。
侠客清水次郎長の娘「けん」が主人公なんだけど、次郎長が実在だけに「けん」も実在の人物だったそうだ。
小説だと思ってドラマチックに読んでしまったけれど、現実にこんな話があったとは明治大正時代は本当に面白い・・・。
そもそもやくざの大親分だった次郎長が、好々爺として描かれているのが不思議・・・。
縞の合羽に三度笠で、富士をバックに子分を連れて歩く姿・・・。
それこそ映画で見た次郎長のイメージなんだけど・・・。

その次郎長の養女「けん」が、まだ幼いころに出会った医師の植木先生に憧れ、それは恋に変わり、二人は困難を乗り越えて結ばれるはずだったのに、運命のいたずらは必ず幸せな人を襲う・・・。
自ら身を引いた「けん」は、生涯植木だけを愛すると決意するのだ。
時代は明治から大正に移り、既婚者となった植木と「けん」は、長い時を経て大人の関係で結ばれる。
植木の妻には後ろめたい思いを抱えながら、植木への心情を隠せなかった「けん」は悪くない。
人のために尽くし続け、命ある限り自分より他人のことを考える人生を送るにちがいない。
それは養父清水次郎長の心意気だったから・・・。
とはいえ皆に愛された「波止場のおけんちゃん」は胸を病み、46歳で大正時代に亡くなっている。
植木先生は昭和の時代までしっかり生きたようだ。
それに引きかえ「けん」と兄妹のように育った初志郎の死は哀れを誘うけど・・・。

スポンサーサイト

お墓参り

今日は少し涼しい感じがした。
午後は毎日クーラー漬けの日々なんだけど、今パソコンに向かっていても窓からの風が心地よい。
30度はないような気がする・・・。
今朝、月命日には2日あるが涼しいうちにお墓参りに行こうと思った。
最近はいつも柞原町の産直で花を買っている。結構花の種類が多いし安いような気もする。
仏壇の花も替えよう・・・。
その涼しげな色が気に入って少し前に買った、白と薄紫の混じったリンドウも店にはあった。
ああ、エンジ色の鶏頭の花も一把だけ残っていた。
IMG_8536.jpg
墓地は閑散としていたが、すぐ近くで新しい墓を建てているのか重機が入っていた。
墓参セットとバケツを持ち、花を抱えて我が家の墓の前に立つと「・・・・」。
思わずほっこりとした。
百日草が一輪咲いていたのだ。
墓のすぐ足元に、紅い可憐な色で長く伸びていた。
去年家に咲いた百日草を供えたことを思い出した。そのタネが落ちたのだろう・・・。
そういえば家の周囲におろか生えの百日草がいっぱい咲いていたのに、今日持ってくるのを忘れてしまった。
月命日にもう一度来いって言っているのかもしれない・・・。

(おろか生え・・・方言らしいが実生と同じような意味らしい)

貴族探偵

すごーく楽しみにしていて、初めて見てその雰囲気に驚きガッカリしたものの、最後にはだんだんはまってしまった相葉君のドラマ・・・。
例によって放送を全部録画してから見始めたので、もろに視聴率の低さが話題になっていたのを知っていた。
原作は全く読んだことはないので何とも言えないけれど、ドラマの設定がいかにもダサく感じた。
原作に忠実なんだろうか?
何しろドラマの批評は酷評の嵐だったし、それが売りだったのかもしれないけれど、取って付けたような使用人たちの推理場面は興味が沸かず早送りまたはカットして見た。
だから毎回ゲスト出演者が出ていたようだけど、ほとんど内容を覚えてない・・・。
相葉君の出演シーンだけをチェックしていたのかも・・・。

でもどうしてあんな学芸会みたいな衣装なんだろ?
特に帽子は必要・・・?
普通ならもう1~2話で残りは全削除するようなドラマだったのだけど、大好きな相葉君だけに頑張って見ようと思って見ていたら何だか面白くなってきてしまった。
その貴族のイメージが定着してしまって最初ちょっと違和感もあった、黒髪にしたヘアスタイルも似合っていると思える・・・。
助演陣も豪華すぎて話題になったけれど、もう少し若い人たちでもよかったような気がする。
そうしたらもっと軽い気持ちで見られたのにねえ。
武井咲の美しくなったことも驚いたけど・・・。

視聴率ばかり話題になるのが本当に残念で、月九を貶めた張本人みたいに書かれたけれど、振り返ってみるとまあまあよかったんじゃない?
余談だけど松潤の「99.9」というドラマが第二弾で始まるそうだけど、あのドラマは私にはまったく面白くなかった。
ジャニーズ好きの私にとっては珍しく1~2話で削除してしまったドラマだ。
それが高視聴率だったのが信じられな~い・・・。
人の好みってわからないよねえ。
世の中ではマニアックかもしれないけれど、少し大人に成長した貴族探偵にカムバックしてほしいなあ・・・。


プロフィール

chiruko

Author:chiruko
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
ペンギンジャンプ
今日の誕生石
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR