FC2ブログ

もっとショックで泣きそう・・・

エーッ、こんなショックなことがある!!??
今日は孫がお泊りしていたのだけど、別々の部屋で好きなことをしていた。
孫はYOUTUBEやテレビを見たり、絵を描いたりパソコンをしたりで全く外に出ない子だ。
おかげで今日一日私も一歩も外に出ないで過ごした。
少しだけレザーの財布の仕上げをして、そのほかは録りためた韓国ドラマをずーっと見ていた。
5時過ぎに孫が帰ってから洗濯物を入れて、またドラマを一話だけ見て、夕食の前にパソコンで短歌を仕上げようと食卓でパソコンの前にすわった。
と、同時にテレビのスイッチをいれてニュースでも見ようとしたら何か「嵐・・・」というフレーズが出てすぐ消えた。
エー、何だろ?
調べなくても広げたパソコンにニュースが!
「嵐」が2020年で活動休止だって!
信じられない!
そんな気配なんてなかったのに・・・。
解散でも誰かの引退でもない、活動休止って?
個々の活動は続けていくのだろうか?
「嵐にしやがれ」や「VS嵐」はどうなるの?
あんなにみんなの仲の良さを発信していたのに・・・。

グループで出る二つの番組はもちろん、歌番組も個々の番組もしっかりチェックして見てきた。
ドラマもバラエティも大好きだったのに・・・。
この喪失感は何かの比ではない。
想像もしていなかっただけにショックすぎる。
どうしよう・・・。
これってホントなの?
8時から記者会見があるってパソコンには書いてあったけど、どこかで中継でもしてるんだろうか?
チャンネルを変えてみたが通常番組だけでない。
明日はワイドショーで騒ぐだろう。
ああ、朝起きたら夢だったらいいのに・・・。
スポンサーサイト

もういや泣きそう・・・だった

和食レストランで短歌の会の新年食事会がありちょっと面白いことがあった。
13人出席して食事の終わった人から市民会館の方に戻ったのだけど、私は最終の3人と一緒に出ようとしたのだけどその中の一人が自分の靴がないと言い出したのだ。
残っている靴は人のものだそうで、仕方なくその時はお店のスリッパをはいて市民会館に戻った。
そしてみんなに靴が無かった旨の話をすると一人が「あれ・・・?」と言い出して「私が間違っていた・・・」と平謝り・・・。
今度はその人がスリッパをはいて店に戻ったのだけど、またまた「残っていたのは自分のではない・・・」とスリッパで帰ってきた。
ひょっとして・・・とほかの人の靴を眺めて、すまして座っていた人の靴を見て「あれ、これ私の靴じゃ?」と言い出した。
座っていた人も「エーッ?」と言いながら半信半疑、「やっぱりこれが私のだわ」・・・。
結局同じグループ内の3人が靴を間違えていたわけで大笑いだった。
同じような黒い靴だったけど、デザインも違うし履いた感じが全く違うと思うけど、こんなこともあるんだなあ・・・という話だった。

その日、会では2月の公民館祭りの展示のため、連歌をするということで私にとっては初めての経験でホントに大変だった。
上の句か下の句のどちらかに対応しないといけない。
連歌なので前の歌に関連してないといけないし、内容も恋だの月だの数字を含むなど・・・もうどうすればいいのという感じだった。
最初の七七では恋に関連した下の句なんだけど、何も浮かんでこなくて泣きそうになった。
周囲から何でもいいから・・・と言われてもできない。どうしよう・・・。
みんな慣れた感じで次々と書き込んでいく。
私は何かフレーズが浮かんだらそれを基調につなげていく作風なので、すぐ作らないといけないこんなスタイルは全く初めてで戸惑う。
もういいやと適当な言葉で作ったものの冷や汗もので、やはり後で見直すと後悔してしまう。
恥ずかしい連歌になってしまったかもしれない・・・。


新年二日目

元日のいい天気だったこと!
雲ひとつない青空で気温も暖かく絶好の初詣日和だった。
例年どおり妹と実家に行ったついでに隣のお寺にお参りしてきた。
もう何年も正月飾りもなく初詣もせずだったが、その上去年からは餅つきもせずで何もかもしきたりを捨ててしまったらとても楽になった。
次男が帰ってこなかったのでお雑煮も別に作らなくてもいいくらいだったが、準備だけはしていたので一人で食べた。
元日は妹と出かけてお昼も一緒に食べたが、今日は誰ともしゃべらずテレビの番をしている。
たまった録画を消化できるし・・・と思ったが一日テレビばかりを見るのはやはりしんどい・・・。
毎日いろんな教室に出かける予定があるのはありがたいことだと改めて感じる。
もっと年をとって家から出られなくなったらどうなるんだろう・・・。

昨日だったかぼーっとテレビを見ていたら、108歳と102歳の夫婦を紹介していた。
はっきりとは言わなかったが夫婦で施設に入っている様子で、しかも香川県在住だということで驚いた。
一人で100歳まで生きるのも、いくら長生きになったとはいえそれほどありふれたことでもないだろうに、夫婦でこんなに長生きするなんて幸せ・・・?、いや幸せなんだろうと思う。
おばあちゃんの方にインタビューしていたが、少し耳が遠いくらいでしっかりと応答ができていた。
ほしいものは?と聞かれて仕事・・・と答えたことは衝撃的でもあり、うらやましくもあった。
これほどの年でそう思うことが長生きの要因だと思う。
くよくよしないとも言っていた。
多分若いころから色々なことをやって来た人だろう。

なんと6度目の年女となってしまった。
テレビで売れっ子の若いタレントや俳優たちは、自分の子供くらいの年齢だったのに、いつの間にか孫世代になってしまった。
嵐を始めジャニーズのアイドルたちが大好きで、紅白では嵐の登場に待ちかねて大拍手だったし、年末で引退した滝沢秀明のストーリーには感動した。
韓国ドラマも相変わらず抜けられない・・・というより、やっぱり楽しみでやめられない。
楽しいことがいっぱいなかったら生きていけないもの・・・。

誕生日までは異常に早く過ぎる・・・。
とにかく一年元気で過ごすことを目標にしよう。
プロフィール

chiruko

Author:chiruko
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ペンギンジャンプ
今日の誕生石
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR