FC2ブログ

お正月

昔はお正月ほど楽しいものはなかった。
子どものころ新しい服を枕もとに置いて寝たような気がする。
大晦日のテレビ番組が楽しみだった。
あんまり覚えてないけれど、おせち料理も食べていただろう。
お年玉も貰ってうれしかったと思う。
大人になって結婚して、自分なりのおせち料理を作った。
お餅つきも長年実家で手伝い、母の死と共に自分の仕事になった。
たくさんついていた以前と比べて、今年はたった6.4キロのもち米だったので、あっという間に終わってしまった。
足りないかと思ったけれど、長男が持って帰り次男・三男と、甥にも分けてやるほどの量がある。
いったい十何キロついていた昔、誰のおなかに入っていたのだろう?

段々お正月が楽しくなくなる。
そしてあれこれと勝手に簡素化している。
初詣は行かない。
お正月の玄関飾りは廃止・・・。
鏡餅も仏壇用に小さなものを二組つくるだけ・・・。
ただし黒豆と数の子だけは手作りして、かまぼこなどは買うがほかのおせち料理は作らない。

子供たちが集まる日たいてい3日になるけれど、この時は年に一度のごちそうを作る。
普段作り慣れた惣菜ではなくて、初めて作る肉料理が多い。
だから味はその時の出来次第だけど、豪華版になるようには頑張っている。
ローストビーフもミートローフもまだ作っていない。
2日か当日でもいいと思っている。

家族持ちの息子たちはそれぞれ嫁の実家にいってもいいし、旅行に行ってもいいし好きにすればいいと思っている。
ただ独身者の次男の帰りを待っているんだけど、まだ帰ってこないしいつ帰るとの連絡もない。
常には忘れているこの息子の存在が頭痛のタネだ。
結婚してほしい・・・。
いやもう今更・・・という気にもなる。
本人はこの話になるとのれんに腕押し状態で何とも心もとない。
仕事の話も、私では聞いてもあんまりわからないし、こんな時主人が生きていたらと思ってしまう。

もう夜6時、今日は帰ってきそうにない。
いつもの一人だけの夜になりそうな大晦日・・・。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiruko

Author:chiruko
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
ペンギンジャンプ
今日の誕生石
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR