FC2ブログ

もう懐かしくなってしまったけれど・・・

「クイズヘキサゴン」という人気番組があったことを何となく思い出した。
クイズ番組といえば頭のいい人の特権みたいだったのに、それは利口な人よりおバカな人にスポットを当てて笑わせてくれた。
でもその時は笑ったものの、ワザと間違えてバカなことを言っているのでは・・・?と思うこともあった。
実際その後もテレビに出続けている、当時のおバカタレントは今は常識人になっている。
全ては当時最高の人気司会者だった、島田紳助のアイデアだったのでは・・・と思えたりする。
そのころ急に売り出したおバカタレントのあきれた回答に大笑いしながらも、たまに出て来る頭いいタレントに感心したものだ。
やっぱり利口な方がいいと思わせてくれた。
そしておバカの対比で売り出した京大卒の芸人宇治原クンのファンになった。
今でも彼のファンで、大好きなクイズ番組「Qさま」も彼が早くに敗退したり、出場していない時は全然興味が無くなって見ない。

歌番組でも似たような話はあるよ。
中居クンの番組で恐ろしく歌の下手な子たちが舞祭組というユニットを組んで、名曲を音を外して歌うのがある意味新鮮で面白かった。
でもそれもいつも見ていると飽きてきて、やはり上手な歌を聞きたいと思うようになる。
上手い歌は飽きないもの・・・。
ちょうどその番組にはCHEMISTRYの川畑クンも出ていて、どんな曲を歌ってもいい声で完璧に歌い上げてかっこいい。
それまでのイメージを壊して、明るい好青年の川畑クンもいい・・。
ホント、CHEMISTRY COMEBACK・・・。
それに行きつく・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiruko

Author:chiruko
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
ペンギンジャンプ
今日の誕生石
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR