FC2ブログ

世界選手権

あまり見なくなったフィギュアスケートなんだけど、今回の世界選手権は力を入れて見てしまった。
勝つと公言する羽生選手は、自分を追い込んで力を発揮するタイプなんだ・・・。
それにしてもショートで失敗して首位とは10点以上の差があった。
その失敗も転んだわけではない。持ちこたえて連続ジャンプも飛べた。
みんながすごすぎるので一つの小さな失敗が大きな点差になってしまう。
でも羽生選手が一番すごい!
多くのファンが無理・・・と思った点差をひっくり返して優勝したのだから・・。

それにしてもフィギュアスケートは、大ちゃんの時代からははや隔世の感がある。
中国の選手が「道」を選んで滑ったので、バンクーバーの感激を思い出した。
あの曲で滑るにはなかなか大ちゃんを超えられないだろう。
今やフリーでは4回転を4回飛ぶ時代、そのトップを羽生クンは走り続ける。
実際見ていて、今のは4回転?3回転?・・・と思ってしまう自分がいる。
私は全然わからないのだけど、会場ではキャーと歓声が上がるのでみんな4回転ってわかっているのかなあ・・・。

私のフィギュアへの強い興味は長野五輪から始まっている。
あの大会以来スター選手が出て来ている。
今回の大会の会場はフィンランドで行われていたというのに、応援の日本人が多いことに驚く。
日本選手が出ると日の丸があちこちで振られる。
そういえばこの会場に限らず外国では、リンクサイドの広告の多くがなぜか日本の企業であり、カタカナや漢字が目に付く。
日本人ってフィギュアスケート大好き国民なんだねえ。
それも強い選手がいるからだろう。
最高の結果で応援のし甲斐があったというものだ。


男子は何とワンツーフィニッシュで素晴らしい結果に終わった。
羽生選手は次々と自身の記録を塗り替え、未知の世界に挑戦していく。
言ったことを実現するのがすごい。
彼を追いかける宇野君も力を付けてきた。
男子は今のところこの二人が頑張っている限り安泰だろう。
でも女子はどうなるんだろう。
オリンピックの出場枠が2人になってしまった。
三原選手も頑張ったけれどショートの最後で、難しくもないようなところで転んでしまった。
あれが転んでなかったらもちょっと順位が上がってメダルに届いたかも・・・。
そうしたら3枠取れたかもしれなかったのに・・・。残念だった。

華やかな男子に比べて、今第一線の女子はちょっと華がないような気がする。
顔じゃない、スタイルじゃない・・・といっても、技以上にプラスのインパクトがあるものねえ。
真央ちゃんはどうするんだろう・・・。
全てを備えている彼女をずーっと見てきたので、今の代表選手たちがどうしても見劣りするのかもしれない。
できたらオリンピックで花道を飾って欲しいけれど、今の状態では代表になるのも大変だろうなあ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiruko

Author:chiruko
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
ペンギンジャンプ
今日の誕生石
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR