FC2ブログ

孫の入学式

新学期が始まった。
孫娘が高校生となり、寮生活に入り親元を離れていった。
元気かしら?
みんなと仲良くやっているかしら?
心配は尽きないけれど、自分で選んだ道だからやり遂げてくれるだろう。

8日土曜日にあった入学式に、思いがけなく出席することになった。
息子夫婦が、同じ日の午後からの従業員の結婚式に出席するために、式の途中で退席することになったからだ。
「エーッ、今更入学式って何を着るの?」と気が重かったけれど、昔作ったままで着たことがなかった黒のワンピースがあったことを思い出し、上のジャケットは妹に借りて何とか間に合わせることができた。
d

車で小一時間かかる小高い場所にある学校は、思ったより大きい校舎で設備も整っているようだった。
中学性が2クラス、高校生が4クラスの入学だから、こじんまりしているのかもしれない。
早く着きすぎて長く待ったものの式は案外早く終わったが、その後のHRでの時間が長い長い・・・。
クラスは31人だったかなあ?
様々な提出物に加え、学校からの配布書類などがうんざりするほどある。
担任・副担任が手分けしても結構時間がかかった。
その後入寮者は寮の先生たちとの対面・説明があったのだけど、入寮者の少なさに私は絶句・・・。
高校生は4人だったかな。
2年生の女子が妹の入学で保護者席に座っていたので聞いてみると、女子は新入生も入れて20人もいないと言っていた。
立派な建物の大きな寮はほとんどが空き室だって・・・。
むしろほとんどが寮に入ると思っていた私は驚きだった。
近距離の子たちが多いのか、いやスクールバスもあるといっていたっけ。
でも寮生活はみんなが顔なじみになって、仲良くなれるのかもしれない。

行事はそれでおしまいかと思ったら昼食後にオリエンテーションがあるとのことで、学校の食堂でお昼ご飯を食べることになった。
皆はあらかじめ注文していたようですぐ食べ始めたが、孫は頼んでなかったそうで30分ほど待つ羽目に・・・。
ま、待ちながら孫と色々話が出来たので良かったかな・・・。
中学生になってからはほとんど我が家に来なくなり、全くしゃべることも無くなった孫に寂しい思いをしていた。
でも二人になってみると、ニコニコと昔のようにしゃべる。
普段は不愛想になる年頃なのだろうか。
自分も50年以上も前だけどこの年頃はとんがっていて、親を遠ざけていたことを思い出す。
孫が変わってなくて安心した。できるならいつも笑っていてほしいけどね。
結局午後の行事は中止となったので、お昼を食べてすぐ帰ることになったのだけど、待ち時間は無駄じゃなかったと言えるかな。

スマホは原則禁止、テレビもない規則に縛られた毎日に、孫が耐えられるかどうか心配ではあるけれど、自分で選んだ道なんだから決めた目標に向かってがんばってほしい。
3年間ってすぐだよ。
卒業まで私も元気で、晴れて希望大学に入るのを見届けたいと思っている。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiruko

Author:chiruko
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
ペンギンジャンプ
今日の誕生石
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR