FC2ブログ

古希

全然めでたくもないけど今月また歳をひとつ増やしてしまった。
人は歳をひとつ重ねるごとに人生の未体験ゾーンに入って行くのだけど、とりわけ節目の年は感慨深いものがある。
次の年代にアップする節目の誕生日だった。
できれば来てほしくなかった・・・。
でも早い・・・、月日の流れるのはみんな夢の中のように早いのだ。
こんな年齢になった自分が信じられない。
夢が覚めれば自分はまだ50代くらいで、テニスラケットを振っているのではないか・・・。

子育てしながら仕事にも頑張った3~40代はあっという間に終わった。
少しゆとりができ嬉しい初孫の誕生もあり、主人を看取るという人生で一番辛い体験もした50代・・・。
孤独感に耐えながら何かに夢中になりたかった60代。
何かを見つけなければならなかったけれど、パソコンにも韓国ドラマにも飽きず新しいものにも挑戦した。
健康の不安も今のところなくもう少し生きるかもしれない。

70代は微妙だと思う。
死亡したとしても「早すぎる~」とも言い切れない気がするし、十分生き天寿を全うしたともいえないだろう・・・。
いよいよ人生の坂を転げ落ちる準備をしなければならない。
突き詰めて考えれば不安しかない。
できれば「さよなら」と言って元気で死んでいきたいなあ。
でもまだ私の肩には重荷がかかっている。
それをおろした時ホッとして死ぬかもしれないが、まだまだおろせそうにない。

IMG_8626.jpg
誕生日の前日、孫娘が母親と共にやって来て「お誕生日おめでとう」と可愛いお花をくれた。
古希という記念すべき年齢だったせいもあり、覚えてくれていたことがホントにうれしかった。
経験したこともない年齢を生きて行かなければならないこれから・・・。
どうなるのだろうという不安ばかりが頭をよぎる。
でもこれでもう少しがんばろうという元気が出たよ、ありがとう・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiruko

Author:chiruko
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
ペンギンジャンプ
今日の誕生石
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR