FC2ブログ

短歌会

まだ3月半ば過ぎなのに急に暑くなった。
気が付くとさくらんぼはもう花が終わってしまったし、コブシが満開になっている。
これは今年の桜は早いのかもしれない。
4月10日にお花見ツアーに行く予約をしているけれど、行ってみたら終わっていた・・・なんてことになるかもしれない。

今回何か書きたいことがあったはずなのに思い出せない・・・。
最近はホントに物忘れがひどい。
今日は「短歌の会」に初めて参加したことを書こうかな?
善通寺市の市民講座に月1回短歌の会があることを知って、前回見学に行って申し込みをして来た。
この会は自分の短歌2首を先に提出しておいて、当日はそれら作品をランダムに名前を入れずに並べたプリントを貰って、作者がわからないままで一首ずつ読み上げ感想を述べていくシステムだった。
しかも毎月課題があり、今回は「道」だった。

私も生れて始めて自分の作った短歌を人に披露することになった。
不安でたまらなかったがなんとか2首絞り出して提出した。
「雪道は危ないからと電話ありスノータイヤの要る町まんのう」
「紙吹雪はらはらと落つ花道とフィナーレに酔う観客われら」
自分の作品の批評の時はついこの時はこうだったなどとフォローするようなことを言ってしまったが、思ってもみないような意見もあり、人の受け取り方って様々なんだなあ・・と思った。

ところで人の作品に対する感想はなかなか言えない。
人の意見を聞いてみても納得するものもあり、そうでないものもある。
でも自分の意見はなかなか言えない。
少し人前でしゃべれるようになったらいいと思って入会したので、月一のことでもありがんばってみようかなあ。
短歌を作るのも大変だけど批評する方がもっと大変だ。
わからないならわからないということにしよう。
スポンサーサイト
プロフィール

chiruko

Author:chiruko
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
ペンギンジャンプ
今日の誕生石
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR