FC2ブログ

久しぶりの京都旅行

梅雨入りしてしまったので大丈夫かな?と思いつつ、計画していた京都一泊旅行に行って来た。
妹の病発覚以来一緒に行ってないのでもう4年ぶりくらいになるのかあ・・・。
入院続きの時は再び旅行することはできないのかと思っていた。
もうすっかり治ったわけではないし、いつ再発するかの不安と常に向き合いつつの毎日だったけれど、何の治療もしていない今なぜか体調がよくて、体重もしっかり元に戻ってきたということで久しぶりの旅行となった。

新幹線を利用して京都駅構内にあるホテルに泊まり、市内観光バスに乗って二日間を過ごした。
京都駅を右に左に上に下に・・・と何度歩いたことだろう。
それだけ歩いても駅内の配置はまだ心もとないのだ。
初日の歩数計は二万歩を超えた。
先月京都に行ったのに上がれなかった京都タワーにも上れたが、生憎の雨天で遠くまで見える・・・とはいかなかった。

人が多い。
これは岡山・神戸の比ではない。
外国人が当たり前みたいに目に飛び込んでくる。
京都の人たちは、商店の人も居酒屋さんも案内係もみんな外国人と当たり前のように話している。
ホント国際都市なんだ・・・。

何度も行った京都なんだけど行くたびに新しい感動がある。
清水寺のあの喧噪、嵐山の賑わい、初めてではないのに思わず声を上げた美しさの金閣寺など王道の京都観光もそれなりに良かった。
二日目の紫陽花寺はどちらも初めてだったけれどスケールの大きさには驚いた。
善峯寺に上がるきつい坂では、かつては山歩き大好きの妹が音を上げやっぱりか・・・と体力低下を心配したが、休み休み何とか山上まで上れたのでほっとした。
ホントに上がる値打ちがあった・・・。
高所から見下ろす紫陽花群も見事だったが、紫陽花越しに見た遠く京都の街並みもため息ものだった。
天然記念物の「遊龍の松」も驚きだった。
松とは思えない長さ・・・、手入れにも気を使うだろうなと思う。

天龍寺も行き、三十三間堂や萬福寺も行って京都を堪能したのだけど、つくづく京都にオフシーズンはないと思った。
春に行けば秋に行きたくなる、夏は紫陽花、冬だって雪景色を楽しめる・・。
この旅もわずか二日でも雨と晴天で違った京都を体験することもできた。
妹だけではない、自分自身も再発不安がないとはいえない病気を抱えている。
今は元気だけどいつどうなるかわからないのはみんな同じだけど・・・・。
また秋に二人で行けたら本当にうれしい・・・。
スポンサーサイト
プロフィール

chiruko

Author:chiruko
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
ペンギンジャンプ
今日の誕生石
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR