FC2ブログ

誕生日

とうとう来てしまった誕生日・・・。
いつも自分の誕生日が来ると、夏の終わりもそろそろと思う。
そうしたらあの記録的な暑ささえ懐かしく思えてしまう。
こうやってあっという間に1年って過ぎて行くんだ・・・。
人間って寿命がわかっていると不安で生きていけないだろうな。
今は体調もよくて色々なことに挑戦したい気持ちもわいてくるが、普段の頭痛を考えるとどこかでバンと倒れてしまいそうな気もする。
その時はそのまま逝ってしまえばいいのだけど、動けなくなった時を考えるとこわい。
自分を年寄りとは呼びたくないけれど・・・
いつから年寄りは自分の行く末を心配しなくてはいけなくなったのだろう。
昔はもっと自然に穏やかに死んでいっていたような気がするけれど・・・。

昨日、妹が治療のためにまた入院することになり高松まで送っていった。
まだ新しい病院なので設備も最新式で、長年入院とは縁のない私は感心しきりだった。
入院慣れしてしまった妹は持参の荷物をてきぱきと配置して、掃除のおばちゃんにも「また帰ってきたよ」とあいさつ。
おばちゃんも心得たもので「今度はいつまで?頑張ろうね・・・」。
しばらく部屋で一緒にいたのだけど、清潔にされた部屋にいても何か息苦しくなるような気がする。
病院にいると精気が無くなりそう・・・。
いやいや、看病慣れしていない私は病院にいても役に立たないので、せいぜい送迎の依頼があれば頑張るしかない。

妹の治療は新しい方法だそうで効果もあるが、大きなダメージもあるかもしれないし新しい病気を引き起すかもしれないそうだ。
これまで手術・放射線・抗がん剤での治療を受けたが、完治し得なかったのでこの方法に踏み切ったそうだ。
まだ症例も多くないそうで治ったとしても、もっと大きな病気を抱え込むことになるかもしれない。
でももう打つ手がない・・ということではないので希望を持つしかない。
妹にはうらやましいことに6人の孫がいて、来年にはもう一人生まれる予定になっている。
それはきっと彼女に大きな力になって、この治療は絶対に成功すると信じている。

スポンサーサイト
プロフィール

chiruko

Author:chiruko
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
ペンギンジャンプ
今日の誕生石
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR