FC2ブログ

韓国ドラマ「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」

「琅邪榜2」が終わって喪失感にとらわれ、すっかり意気消沈して次に進めないでいた。
撮りためたドラマは山のようにあっても見たいと思うものがない。
日本のドラマも何本か見たのだけど、「義母むす」も「グッドドクター」もそれほどのめり込まなかった。
やっぱり韓国ドラマの方がおもしろいなあ。
あまり面白くなかったNHKの「半分青い」も不完全燃焼のドラマだったけど、佐藤健の美しさだけが際立った。
律役は本当に自然で素敵だった。
彼の主演で切ないドラマが見てみたいなあ・・・。

というのも今回書こうと思ったドラマが切なすぎて、ハラハラしながら一気に見てしまったから・・・。
でもこの「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」の年下の彼氏役は、佐藤健クンにはちょっと年齢的に無理かも・・・。
リメイクするならもう少し若い新人の俳優でやってほしいなあ。
ソン・イエジンは期待を裏切らない熱演でとてもよかったけれど、チョン・ヘインが年下彼氏の一生懸命さ、不安感、怒り、あせりなど感情の機微を見事に演じて最高だった。
彼の経歴を見ると、今まで主演ではないドラマを何作か見ていたようなのだけど全く印象に残ってない。
あわてて見直そうと思っても全部上書きして残ってないのが残念だわ。

幼馴染で家族同然の間柄で育った二組の姉弟・・・。
姉同士も弟同士も親友で姉弟のような間柄であった。
コーヒー販売会社に勤めるユン・ジナは仕事に疲れていた。
3年間のアメリカ勤務を終えて帰ってきたソ・ジュニと久しぶりの再会をして、最初はつかの間の癒しのはずだった。
それにしてもいつ帰ったの?と問いかけたジニに、「あなたが寝てる間に・・・」と答えたジュニに笑ってしまった。
それはチョン・ヘインが準主役クラスで出演した、イ・ジョンソク主演のドラマの題名だったから・・・。
懐かしい幼馴染であるだけだったのに、偶然の出会いですぐお互いを認識した二人、その時は恋心などなかったはずなのに、折々の出会いに少しずつ気持ちが変化していく・・・。
姉という意味の「ヌナ」と呼んでいたのに、いつか「ジナ」と呼び始めたジュニ・・・。
もうジュニの心の変化が丁寧に描かれてわかりやすい。

ジナのことが気になって仕方ないジュニ・・・。
年齢差を気にして周囲に秘密にしていたのに、少しずつバレていく過程がハラハラドキドキだった。
周りは驚きながらも二人の恋愛を認めてきたのに、ジナの母親だけが決して許そうとしなかった。
それほど許されない恋なのか?そうじゃないでしょ。
両親がいないということが姉弟の負い目となっているが、自立した姉と大手のゲーム会社に勤める優秀な弟は決して引け目を感じる必要はないのに・・・。
娘のために寛容な父親と違って、この母親は最後まで自分勝手でジュニを認めない。
母親さえ二人の仲を認めれば全てOKだったのに・・・。
全ての非難を受け止める・・・と言いながらも、ジュニは耐えきれずついにアメリカに転勤願いを出す。
「逃げ出すんじゃない、抜けだすんだ」とジナを何とか納得させようとするジュニ・・・。
ジナが一緒に行ったらめでたしめでたし・・・だったのに、何かが行き違ってしまった。

最終回直前でジナの弟の結婚式があり、そこにジュニが出席するために帰ってくるシーンは衝撃的だった。
ジナと一緒に式場に突然現れた男性は誰?
とても親しそうで、ひょっとしたらジナはもう結婚しちゃった?という思いにとらわれる。
突然の再会に驚き慌てるジナを見つめながらも、一言も声をかけず非難するような視線を外さないジュニ。
ジュニの姉の店で偶然に顔を合わせて感情を爆発させる二人。
結局お互いに忘れられなかったんだね。
付き合っていた男性と別れ、友人のペンションを手伝うために済州島に移ったジナの前に、ジナへの愛を確信したジュニが現れる・・・。

見終わってみればこのドラマの中では傘がとても印象的に描かれている。
雨のシーンが多かったのかなあ?
赤色の傘をジュニがジナに買って二人の恋が始まり、ジナがジュニにあげた緑色の傘がジナの手に戻って恋が終わり、再び出会ったときはジナが黄色の傘を持っていた。
突然済州島のジナの前に現れたジュニの言葉が「俺のあげた傘を返して・・・」だった。

よかったよかった、どうなるかと思った最終回だったけどホッとした。もう少し幸せの余韻がほしかったなあ・・・。

スポンサーサイト
プロフィール

chiruko

Author:chiruko
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
ペンギンジャンプ
今日の誕生石
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR