FC2ブログ

腫瘍摘出手術

今日はこれを書いておかなくちゃ・・・。
皮下腫瘍摘出手術を受けて来た。
8時半までというので何だか緊張して8時頃家を出たら早めに着いてしまった。
再診の受付の仕方もよくわからなかったのだけど案ずるより何とか・・・で、病院の受付付近には職員以外のサポートしてくれる人たちがたくさんいて、予約票を見せるとサッサと手続きしてくれた。
担当の科の待合に行ってみるとなんとまだ電気がついてない。
薄暗がりの中で待っていると、8時半ごろになって看護師たちが出入りし始めて電気も点いた。
他の科ではもう患者さんの名前がマイクで呼ばれているのにここはスタートが遅いのかな?・・・なんて思ったが、後で聞くと今日は午前中休診で手術の日だそうだ。

やがて看護師さんが現れて手術前の体温や血圧を計り、9時になると手術室に行くのでトイレ等を済ませておくように言われた。
その時はまだ8時40分くらいだった。
9時になると看護師さんに連れられて、エレベーターに乗りあちこち回り曲がって手術室の前に着いた。
こんなに曲がると元の場所に帰れないねえと言うと、大丈夫ですお迎えに参りますと言われた。
手術室に入って入口でビックリ!
何人もの医者や看護師たちが何かを待っているように手持無沙汰に立っている。
みんなドラマで見るような手術着を着ている。
9時が手術のスタートで私は一番最初だったみたい。
みんな患者が来るのを待っているのだ。
過去2度の手術を受けたけれど歩いて手術室に入ったのは初めてだ。
これまでは先に入院していたのでベッドで運ばれたと思う。
だから手術着の先生たちを見るのも初めてかもしれない。

そして私も手術着に着替えて頭も不織布の帽子を被って一つの手術室に入った。
担当の先生が待っていて挨拶もそこそこに手術台に上がった。
患部が背中の上部なのでうつぶせになりまず麻酔の注射を受けた。
少し化膿しているので注射が痛いかもしれませんが・・・と言われたが、3~4回刺した注射は本当に痛かった。
すぐ手術が始まり引っ張ったり何か触っている感触が気持ち悪い気がする。
でも痛みはない。
ただ私の頭の上付近で二人の先生が手術をしているみたいで、ヒソヒソした話し声が聞こえて気になる。
切ってみたら悪性だったのかしら?
どこか悪い感じかなあ?
いやいや、私の頭は全然寝てはいないので耳を澄ますと、先生のプライベートの話らしいとわかった。
一安心・・。大手術でもないので気楽なんだろうか?

予定通り10分くらいで手術は終わった。
すぐに着替えて迎えに来てくれた看護師さんと元の科に帰って来た。
また明日手術した個所を見てもらうために行くのだけど今日はこれで終わりだ。
8時に家を出て家に帰ったら10時前だった。
よかった、アクシデントもなくて今のところ痛み止めを飲む必要もない。
今日は自分に色々な言い訳をしないでもお風呂はパスとなる。
スポンサーサイト
プロフィール

chiruko

Author:chiruko
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
ペンギンジャンプ
今日の誕生石
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR